3月の鑑定日に、21 30 31 を追加致しました。

東南四緑 風水化

モーツアルトを聞き、コーヒーをすすりながら、ちょっと時間があるのでブログでも書こうかと、今PCに向かって文字を打ち込んでいます。

この建物の話からですが、オーナーさんから聞くところによると、代々ご先祖様から受け継がれた土地だそうで、高台に位置し十分な広さの敷地に建てられています。必要以上にいじっていない昔ながらの土地は、地盤も強固で、お話のとおり、建物自体に安定感が感じられます。

引越しから早40日となりました。都心と違い近隣建物が密集していないため、朝、目を開けた時、そこに青空を見ることができます。実際の感想として、それだけで引っ越した甲斐があったとしみじみ感じます。

青空

青空

実は、同じ建物にオーナーさんも一緒に住まわれているのです。管理会社に任せるのではなく、直に建物を管理されているだけあって非常に細かいとこまで手が行き届いています。

私の内面的な部分で、こちらに越してからというもの、何をするにしても、まずは環境を整えねば的な考えが強くなり、とりあえず他のことは後回しで、手放すべきものは躊躇なく手放し、手に入れるべきものはさっさと取り寄せて、淡々と、部屋の中の風水化を進めています。

ま、東南60度に来たからには、当然の現象であるけれど・・・

私がいる部屋は1階の角部屋、南と西の2面採光となっています。正直、西面は避けたかったところですが、これはこれで、有効に使わせていただこうと思います。


話は戻りますが、こちらへの引越しに先立ち、オーナーさんへご挨拶を行いました。その日というのは、もちろん占い屋的に最良の日を選びました。方位的には本命的殺でしたので良いとは言えません。しかし、私は今回、方位よりももっと優先したいことがありました。

初日は線路に乗せる

今年は3年に一度訪れる年月日ともに十二支を酉で合わせられる絶好のタイミングとなっていました。酉年の私にとって、この9月は酉月、その中でも酉が巡る日は9月7日と19日の2日間のみとなっていて、19日、無事ご挨拶を済ませ、縁を線路に乗せました。

(線路は続くよ~どこまでも~・・・・)

ゴールドクレスト

ゴールドクレスト 室内で育てられる植物は何が良いだろうか?と考えたらクリスマスも近いし、これになりました。育てにくいらしいが、チャコボールで室内栽培なら何とか大きく育てられるだろうと・・意識をかけた。

 

整い 東南60度の象意

東南60度の象意の一つに、整理整頓・整いというのがあります。

今、一番体感していてる象意が、信用・整い

線路に乗せ、大吉方位への引越しともなれば、当然でしょう。初日からこのオーナーさんに大変よくしていただいています。(感謝)

何度か、玄関前でお会いし、そのまま立ち話で結構いい時間をすごすこともあります。その際、この建物の歴史・周辺環境・その他もろもろ良い情報をいただけています。

何でも、ここは以前、事実上、大学の女子寮と化していた時期もあったらしい。ここから200mも行くとそこは大学であり、寮としては絶好の場所なのでしょう。建物もオーナーさんも非常に重厚感があって、そりゃそうだろうなと思わせる。

そのようなオーナーさんの口から信用・整いの2つの言葉が私自身の話題として発せられた時、来たな、と思いました。

オーナーさん的には、引っ越してきた人(つまり私)がどういう人なのか気になるのでしょうね。

あいにく、今のところ占い屋だということは黙っています。が、そのうち嫌でも○○〇〇となるのでしょう・・

(本文とは関係かりません) 玄米 土鍋炊飯 少し水と火が足りなかった

(本文とは関係かりません) 玄米 土鍋炊飯 少し水と火が足りなかった

 

おまけ

私の予想としては、今回の引越し方位のうち、年盤・月盤の九紫火星が強く出るだろうと読んでいました。あまり、九紫火星の象意を感じられませんが、これも慣れでそう感じているにすぎないようです。

今回、離れるという意味では、引越し自体が九紫火星の象意でしょう。また、近くに、大学、仏閣、飛行機という形でも九紫火星が現れている。体感的には大きいとは感じないが、そのうち状況は変わるとみています。

体感面では、徐々に四緑木星の象意が強まってきているのがとても気になっています。
(これ、定位の東南の象意ですね)

この建物、敷地の約3分の1ほどに建てられ、残りは、駐車場とオーナーさんがガーデニングを楽しまれるための庭とエントランスとなっています。

その影響でしょうか。私も妙にガーデニングしたくてたまらない日々となっています。

さて、暫くは、環境を整えることに時間をさかれそうです。お部屋を風水化するにしてもまずは下地がしっかりしていないと話になりませんし。

そういう意味でも、物件そのものの選定については大成功となりました。

この部屋にいると自動的に運が高まるような空間へと仕上げて行こうと思います。