夢 ☆ エビを食べて運を切り開く方法(6月末まで非公開)

直近未来は高い確率でほぼ確定

人の未来は射程圏内(アバウト1、2か月先)は高い確率でほぼ確定している。
そこから先の未来への扉は開けてみるまで分からない。分かっているのは、扉の向こう側にどれくらいの可能性(確率)で良いことがあるかということだけで、射程圏内に入らないと確率が高まらないし、何も決まっていない。

人生は楽しむに限る

 人生は楽しむに限りますね。(本文とは関係ありません)


こんばんは & こんにちは 宮崎 煌大 です。

とま~、前回と同じ出だしですみません・・

なぜ同じかというと、今回も同じ夢のテーマだからです。

昨夜ラーメンを食べる夢の記事を書きました。

そうしたら早速、その夜にですね、

今度はエビを食べる夢を見ました。正確には、エビが自ら口の中へ飛び込んできた夢です。私は目覚めると同時にリアルに飲み込みました。

2度あることは3度あるというか・・日付は5月25日の夜つまり26日の明け方ですね。

注)ごめんなさい~、この記事は前回のラーメンの記事同様1か月寝かします。なぜなら、すぐに人に話すと幸運のエネルギーが逃げてゆくからです。公開は6月26日とします。


5月2日 富士山噴火   icon-angle-double-right  一気に幸運が到来する

5月21日 ラーメンを食べる  icon-angle-double-right  願い事がなからずかなう

5月25日 エビを食べる   icon-angle-double-right icon-Icons 祝い事がある

この短期間で3連発の大吉夢となりました。

夢は教えてくれる

現実的可能性が射程圏内に入りかけたそのとき、夢というかたちで潜在意識が教えてくれます。

それが良い夢なら黙っているのが正解。 icon-angle-double-right  幸運のエネルギーが溜まる

悪い夢なら人に話すのが正解。 icon-Icons  icon-angle-double-right  不幸が離れる

2016-05-27
23:44:33

おまけ解説

エビを食べる夢は少々解釈に悩みました。生きているエビが自ら口に入ってきましたので、素直に吉夢と取るべきか・・・あの黒い眼がキョロっとしていて凄まじくリアルだった。ま、別に嫌な感じではなかった(かわいらしい感じでした)ので判断を吉としました。

夢というのは普通は見たいと思って観れるものでもありません。

通常起きないことが起きた。これは何かしら外的要因が作用している事を示します。

①大運、年運が命式に及ぼす『気』の作用

②方位が命式に及ぼす『気』の作用

③上記以外

世の中、見えているものだけがすべてではありません。

観えないものがいかに私たちに影響を与えているのか、じっくり考えてみるのも面白いと感じるこの頃です。

※2016-8-1追記:十分熟成させましたので、8月1日公開しました。