次回鑑定は7月の予定です。 詳しくはクリック

健康問題 ☆ これからはセルフケアの時代のようです 2nd ~気づきあれこれ

遠隔・・・

現在、遠隔治療は4か月目を迎えた。5月11日の第1回目の施術からお世話になっている。

そして、いくつか気づいた・・・

ビルの谷間から 8月15日、東京都心の午前、ボーとしながら青空を漂う雲を見ているのが気持ちよい

ビルの谷間から 8月15日、東京都心の午前、ボーとしながら青空を漂う雲を見ているのが気持ちよい

宮崎 煌大 です。こんにちは

世間ではお盆の時期ということで、いつもより人が少なくここ2,3日快適な日々となっている。

そんなお盆の昼時、木陰から上を見上げて青空の中をさまよう雲を見ながらボケーとしていることにとても大きな幸せを感じる。それも体の状態が整っているためだろう。体と心の状態はリンクしているから当然とも感じる。そんな心境の中、そろそろ気づきを記事にしておこうかと想う。

気づきは2つ

人は想像以上にエネルギー的な影響を受けている

継続して4か月目、一つ一つの治療は違いが判らなくとも積み重ねればそれは大きい。過去を振り返れば明らかに体調が異なることに気づく。

●●は馬鹿にならない

普通に社会に接し生活を営んでいれば、人は知らず知らず他人からの●●を受けるものなのかもしれない。リリースしたときにはじめて、あ、●●だったんだな、と気づく。

2018-08-15
23:05:45

あとがき

伏字の●●は漢字2文字(皆様のご想像にお任せします)

私自身、健康に関しては多々取り組んでいるので、からだの状態がより整ったからと言って、この遠隔治療のおかげだとは言えない。しかも目でとらえられない五感の外の世界ゆえに、現代科学的な証明はもちろんできない。しかしながら、特定のキーワードに関する治療の場合、あまりに体調の変化と遠隔治療のタイミングが合致するので、私の場合は直感的にこのおかげだと言い切れる。


遠隔治療4か月目

一般募集が始まる前に、たまたま偶然手に取ったスマホに飛び込んできたメールで必要性を感じて即申し込んだ。そして、この遠隔治療を受けてみると、実に奥が深くて面白い。

占い屋をしているだけだとちょっと踏み込めない領域まで踏み込めるので、私的には一挙両得といった感じである。