一番必要なもの

印鑑をお守りとして持ち歩き始めてから起こったイベントも一旦は収束し、私自身の精神性が一段上がったように感じる。人が成長するということは心が成長するということであり、技術や知識を吸収する事ではないんだと改めて実感している。

東京・上野の五條天神社 病気平癒をお願いできることで有名

東京・上野の五條天神社 病気平癒をお願いできることで有名

物や情報が氾濫したこの現代でリアルに正しく生きていくのに一番必要なものを一つ上げるとしたら、皆さんは何を思い浮かべますか?

私は迷わず、『哲学』(フィロソフィ)を選びます。それほど大事だと思うのです。

生きていくうえで、『哲学』なんて何の役に立つというのだろうか?こういった考えが一般的だとは思います。でも、『科学』も『宗教』も『占い』も根っこをたどれば、この『哲学』にたどり着くのです。

人が人であるために、素晴らしく有意義な人生を送るためにはなくてはならないものです。

人はできるだけエゴを抑え、自分自身以外の人に対していかに役に立てる存在になるかが重要だと想うのです。

ひいては、それが人生そのものの運を引き上げ、最終的に本物の幸せを実感できるのだと。

行動することを気づいてほしい

人の人生は生まれたときからある程度はプログラムされている。変えようと思えば、変えられるが、得てして人は変化を嫌うから、大抵はそのプログラムの一番選択しやすい真ん中の道を歩む。その真ん中の人生を読むのが、四柱推命である。

今、20代前半。その手には素敵な線が描かれている。正直その手の線を羨ましく思う。

手を観ても、四柱推命で観ても、この20代が人生最も輝いている時期だと見て取れる。ここで如何に人生のステージを上げられるかでその後が決まる重要な10年間であるにも拘らず、変化を嫌い行動しない。気づいてほしい。

四柱推命と手が一致しているということは、この年齢に至るまで意図的・積極的に人生を変えてきていないということだ。

ストレートにそのことをご本人にお伝えできないもどかしさがある。気づいてほしい。行動して、幸せをつかんでほしい。

もしかしたら、彼女には『哲学』が役に立ってくれるのかもしれない。と今宵、小雨の降る中、酒を飲みながら想う。

2017-08-02
22:00:47

 

参考
京セラ フィロソフィ | 手相の手
運命を変える技術 | 手相の手

ここのキーワードの⑧を注目してほしい。

積極的な行動は占いを超えるのである。