次回鑑定は26日(日)15時からです。 詳しくはクリック

方位取り ⭐ 北30度 パート3 番外編

男鹿水族館のクラゲ

北の象意の「男鹿水族館」でのクラゲたち。

 

昨夜は殺されかけました。思い出しただけでもぞっとします。

もちろん殺されかけたのは夢の中での話で、夜中3時ごろ、リアルに現実世界で足蹴りしつつ心臓が飛び出るくらいの感覚で飛び起きたのです。

殺されるのは金運・悩み事解決の暗示。ちなみに北の象意は、満ちるようにお金が入ってくる&悩み解決の方位ですので、殺される夢を見るのは必然です。。

これが良い夢だと知らない人は、きっとこの旅館には何か霊的なものがあると騒いだり、お札が張ってないか部屋の中を探すことでしょう。

あ~殺されたかった、殺される勇気のなさが悔やまれます。

北30度を取っている最中は夢(吉方位なら吉夢)がすごいことになります。。前回の北30度の夢の内容に比べれば今回はかわいいもんです。

 

今いる男鹿温泉郷は東京から483km872mだけ離れている。こんな事がわかるのも、あちこち方位のおかげで、このようなアプリを創られた作者を大変尊敬するとともに一度お会いして感謝の気持ちを伝えたいと思ったりします。


(ここから本題・・・)

いま、この時間、月盤のみ吉、年盤普通の一白の北30度真ん中で483km872mの方位を取っている最中です。一体このような中途半端な吉方で果たして効果はあるのでしょうか?、と思っていましたが、きちんと夢で効果が表れています。

方位は実際に取ってみて理解できる面白さと偶然では説明しきれない不思議さがあります。今後そういったノウハウをさらにブラッシュアップしたのちにコンサルティングプランとして提供しブランド化する目論見です。

2015.11.23 0:58