方位取り ☆ 2016年12月 東南60度 その3 ☆ 役目

月の砂漠

月の砂漠 ラクダと月のモニュメント(御宿の海岸にて)

こんにちは、宮崎 煌大 です。

前回の続き。

鴨川➡御宿(小湊)➡いすみ

ということで、朝、宿泊地の御宿を出て適当に寄り道しながら、4日目の目指す場所は『いすみ』です。

展望台から鴨川市内を見下ろす

 展望台から鴨川市内を見下ろす (安房鴨川 魚見塚展望台にて)

 

今回は3泊ではなく、4泊の日程です。

少々事情があり日程を1日伸ばしました。というのも、以前から何度か、鑑定等でご縁のあるお客様がこの地にお住まいなのです。

前々から早いうちに直接お伝えしておいたほうが良いなと思うことが多々あったところに、タイミングが合いましたので、予定を伸ばしてさらっとお伝えしてきました。

私の役目

今回この『いすみ』の地でお客様をお訪ねするのは、ひとえに、現状の確認と場合によっては状況にあった事項をお伝えするのが目的です。

私の役割は、マイナス圏の運気をプラス圏に引き上げるまでで、その先はお客様に委ねます。

当ブログには『鑑定方針』というボタンがあります。これはお客様への御説明の為もありますが、私自身が鑑定の意義を忘れるのを防止する目的もあります。

ですので、松・竹と進み、運気をプラス圏に引き上げられたお客様に対して私がすべきことはありません。

いつ手放しをするか、その辺を判断したかった真意あっての事ですので、さぞかし私の行動は奇妙に映ったことでしょう。

二連水晶

 水晶二連 御宿の海岸(月の砂漠)にて

 

それで、実際どうだったか・・

お話の内容と周囲の状況から判断するに、私が予想していたよりはるかに回復しておりました。ですので、お酒を交え、今後予想されることや心構え等のお話しを夜遅い時間まで行い済ませて参りました。

一人で歩けなかった状態から、一人で歩けるようになり、この先どのように歩んでいけばよいかご自身でご判断できるようになったのですから、鑑定方針に従って、私の役目は終わりとなります。

2016-12-24
10:35:01 AM

おまけ

人生向かう先は同じでも、ご自身の心がけ次第でどうにでも運気は決まります。

注意(感謝の気持ちと損をする生き方)を怠らなければ、途中落とし穴はあったとしても難なく飛び越えられます。手相からは運気が強くなる一方ですので、私の出番は有りません。そして、私を必要としない事を心より想います。

・・・

以上、私からのメッセージでした。

後日談

「いすみ」に釣ヶ崎海岸というところがあり、4日目に泊ったお宿は、その目と鼻の先。

つい2週間ほど前に、この地が2020年東京オリンピックのサーフィン会場として正式決定しました。

結構そのことで、この地は盛り上がっているようです。

「いすみ」でも、この近辺だけ他となんか違うパワスポみたいな感じになっていますので、その辺とも絡ませれば、非常に集客は楽でしょう。私が、今年2月、方位取り先を占いで、あえて『いすみ』のこの地とした流れがここまで続いています。今年2月、3月にかけたタロットが非常に意味深く感じられます。

これからどんどんその手のより良い施設ができるのでしょうが、財源等の問題もあるようです。補助金とかも出るらしいので、何かしらの経営をされている方はこの波に乗れれば人生大飛躍です。

何かしらの経営をされるとき、そのオーナの運気そのものが収支に影響します。実に良いタイミングで運気を高められたと感じます。

あ、そういえば、昨日、昭和39年東京オリンピックの記念コインがポケットに紛れ込んでいたな・・

と、思い出したところで今回の方位取りまとめは、おしまいです。Bye!