次回鑑定は27日(土)15時~です。詳細はクリック

2016年8月攻めの方位取り☆出発前にしておくこと☆その6

新横浜

写真)8月25日新横浜にて 昨年ここに来たのが7月19日 それからほぼ一年 昨年同様今回も夏らしく実に暑い!


宮崎 煌大 です。こんにちは。

今年は台風上陸続きでここのところ天候不順でしたが、今日は実に夏らしい天候となっていました。

私は朝から新横浜・・・

なぜって?

1年ぶりに体のゆがみ治療のためにやってきたのです。

場所は新横浜から徒歩10分ぐらいのところにあるのですが、治療は10分もかかりません。たったこれだけのために今日は朝から新横浜です。

人の体は基本歪んでいる

歪んでいるなりに筋肉がバランスを確保することで、人は表向き問題ないように感じている。微妙な身体の不快感も時間と共に感覚は薄らいでゆく。

それは、脳が脳自信を守るため、持続的な痛みや不快感に対して、時と共に感じなくなるよう自己防衛機能が作動するようになっているためでもある。

そんな身体のゆがみを取り除くと、今度は、脳は一挙に余計な作業から解放される。

脳幹から体全体への神経のとおりもきわめてよくなり常に脳がリラックス状態へと導かれる。

その時、目から入る情報は明るく感じられ、世の中が透き通って見えてくる。

そして占い師に必要な『感覚』が鋭くなってくる。


占い師に必要なのは脳が常にリラックス状態であるという事だと感じています。

これは健康度と運気が関連するという私の考えの源にもなっています。そして、占い師は運気が強くあってこそ一人前だという考えに至ります。

方位取りする前にしておくべきこと

(身体のゆがみを取り神経系統のつまりを開放しておくこと。)

これは方位取り先での気の吸収効率をよくするためです。

これ、明らかに効果が違います。

特筆すべきは睡眠の質です。今回は天道一白の北30度ということですので方位取り先でどんな吉夢?が見られるか・・・

明日出発で、時間も迫ってきましたので、今日はこの辺で。Bye!

2016-08-25
22:34:27

  icon-arrow-circle-right 次回の記事(その7)

おまけ

健康度と運気に関係性があるという考えのもと、私は以前から人生上の勝負な場面では必ず前もって神経のつまりを開放させておくことをしています。

(初対面の)重要な人との面会するとき

重要な方位取りのとき

重要な試験のとき

些細な歯の治療のときでも必ず


食べ物では最近はあまり気を使いません。我慢するほうが体に良くないので、適度に緩めてます。しかし、そうは言っても油断するとやっぱり内臓系がちょっと変・・・

そんな時はデトックス目的で、腸に良いものを適当にチョイスしてます。

青汁

青汁

コンビニで手軽に買える青汁。もちろん無糖です。結構おいしく飲めます。

青汁が持つ身体のデトックス効果は意外と馬鹿にできません。最近ちょくちょく飲んでいます。

甘酒

甘酒

甘酒は本来、夏の飲み物です。麹菌が作りだす生成物は栄養価が高く夏バテ防止のための飲み物です。甘酒とは言いつつももちろんお酒ではありません。

甘酒は以前は良く自宅で作っていました。麹菌の種類でかなり味が違います。

甘酒は自分で作るに限りますが、懐かしく感じて先日コンビニで見かけた際に買ってしまいました。予想通り味的にはいまいち・・

そうはいいつつも、夏の暑い日に木陰で手軽に飲める便利さがなんとも言えませんでした。

 icon-backward 先頭の記事 (その1)