2016年8月攻めの方位取り☆タロットに聞いてみた

積極的に「攻めの方位取り」

前回の記事では『守りの方位取り』をテーマにお話をしました。今回は『攻めの方位取り』のお話です。

手水舎

 東京・浅草・浅草寺内の手水舎でのワンショット 7月10日のイベント前に少し散策 本文とは関係ありません


宮崎 煌大 です。こんにちは。

例の10日のイベントから妙に気持ちが静かで・・これはどういったことなのでしょうか。意味不明です。イベントが原因なのか10日という節目が原因なのかは定かではありませんが。

年盤の切り替わりで人の意識が変わるように、月盤の切り替わりでも人の意識は変わります。年盤切り替わりの立春前後などは、よ~く注意して意識していると気が付きますし、月盤切り替わりもよ~く意識していると気が付きます。

年盤という意識の波の中で月盤という意識の波が作られている。

タロットに聞いてみた

そんな、妙に気持ちが静かな状態の中で、急に思い立ち、タロットに聞いてみました。

8月方位取り(方位は北)した場合の結末を聞いてみました。

8月の方位取り

 8月の方位取りをタロットに聞いてみた

なんともお見事。絶対拒否されると思っていたのですが。これは行くしかないでしょう。

立案開始

すると決めたら、即行動が私のポリシーです。では早速、方位取り計画立案作業に入ります。

題して、積極的な方位取り計画@2016夏休み です。まずは思い付きで絞り込み~

①出発日は8月25日前後

②方位は北

③距離は200km以上

④4泊5日

⑤温泉必須

とま、こんなところでしょう。では一つずつ確認です。

最初に方角を決めない事には話が進みません。四緑の私がいける方位はというと・・

 無難な方位(凶ではない方位)の表を確認 icon-arrow-down 

方位取り☆2016年8月☆夏休みのおすすめの方位はここだ
夏のおすすめの方位取りを考えました 年間を通じて、長期休暇(4日以上)が取れる機会というのはそうそうあるものではありません。そういった機会は、方位を取るのに最...

北か南になりますね。

ではどっちが良いか?ですが、北は天道つき、南はノーマル。九星だけ見れば文句なく北です。月盤にかかった天道の凄まじさは侮れません。ここで南へ行くのはどう考えても間違っています。(離婚目的なら別ですけどね・・)もう、北以外考えられません。タロットでも北でOK出てますしね。

でも本当に北でよいのだろうか、という疑念もあります。

ちょっと九星の上位も確認してみます。

この8月、タイミング良いことに、十干十二支は年盤・月盤で同会していますね。

北で問題なさそうです。(詳細省略)

的は北に絞られました!!

①出発日は8月25日前後

②方位は北➡確定!

③距離は200km以上

④4泊5日

⑤温泉必須

後は具体的な出発日と場所を決めればOKですが、実はこっちのほうが問題多いんですよね。単に北って言ってもね~

・・・

長くなりますので、ここからの続きはその2でお会いしましょう。See you!

2016-07-13
00:54:58


 icon-arrow-circle-right 次回の記事 その2

2016年8月攻めの方位取り☆北30度の効果☆その2
方位取り計画を楽しもう 方位取りは計画を立てて実行するまでが意外と面倒です。限られた時間と予算の中でいかに運気を高められるか、ゲーム感覚で行ってみるのも手です...

 

おまけ解説

十干十二支レベルでのお話を少し。

8月、北には辛丑が廻座しています。

丑は湿った土、冷たい冷たい凍り砂利。それが北に位置しているので、ずいぶんと水気の強い湿った土になっていることでしょう。
辛は宝石。乙である私に宝石の辛は何の役にも立ちません。ごつごつして痛い(邪魔な)だけって感じですが・・

私が常々思っていること、

・火が消えない程度に水気が多少ほしい。(少々あればOK)

・燃えすぎた感があり、乙にエネルギー源がほしい。(乙復活の水源がほしい)

・金を弱めたい(半分位になればOK)

・気温を少し下げたい。(初夏28度➡春分18度を目指す)

以上は水を加えればすべて解決となります。

でもここで問題発生。

水が多すぎると妙に落ち着いてしまって・・・

過去の水の多い時期に火が完全に消え、私は失業同然でした。でも心は満たされていたな~心に束縛感がなく勉強意欲は妙にあった。

今回は辛には目をつぶりましょう。辛よりも丑が相当強いでしょうね。同会で威力増幅。トータルで考えれば、北に廻座した辛丑は役に立ちます。

今回は丑なので助かりました。亥や子だと水気が多すぎて私の場合NGでしたね。