次回鑑定は7月の予定です。 詳しくはクリック

7月10日イベント鑑定行います! その3

お昼前の浅草寺

 夏の太陽は眩しい~ お昼前の浅草寺 昨日から「ほおずき市」の開催中でした。この日に参拝すると、そのご利益は46,000日分(約126年分)の参拝に相当するとかしないとか・・


7月10日、東京・浅草の浅草寺近く(目と鼻の先のビル内)で、癒し系のイベントが開かれましたので、そこに出展し、鑑定を行いました。

イベント開催1時間前に浅草寺に到着。今年初めての浅草寺です。今日は「ほおずき市」ということらしくなんとも人がたくさんでした。実は今日初めて、「ほおずき市」の存在を知りました。毎年7月10日のこの日に参拝すると126年分のご利益があるらしいです。

外国人の比率が半端でない。ここは日本有数の観光名所です。そんな外国人観光客がひしめく中、わきの木陰に座り込み、リュウネンのカウントを15分程おこない、イベント会場に入りました。※バットの素振りみたいなものです。これやらないと調子でません。

ほおずき市

 いたるところ「ほおずき」だらけ・・


お試しということで

今回のイベントはお試し的な要素が強く、私もどういう展開になるのかまったくわかりませんでした。第一、いまだに占い業界のことはほとんど理解しておりません。もともと占いから一番遠い世界の人間でしたから。

多少、その辺の感性ずれの把握とか、自分の今いる立ち位置の確認とか、てんこ盛りで確認したいことがあったので、正直お客様ゼロでも出るだけで私にはメリットがありました。その辺のこともあり、実質宣伝なしで挑みました。

結果、12人(13人のような気もしますが)のお客様の手相拝見となりました。全員面識のない初めてのお客様でした。

イベント開催後しばらくしてお二人連続。その後2時間ほど真空地帯。そのあとはボチボチお客様がき出して、5,6人観たあたりから私もエンジンかかってきました。4時ごろご夫婦で来られた方の手相拝見し、ラストに会場内で私の噂を聞いてこられたお客様で締めくくりとなりました。

残念~丁度、頭が冴えてきて、これからっという時間帯にイベント終了です。(今回250名弱の入場者だったようです。)

5パーセント

私としては得るものは非常に大きかった。

①15時からが本番

②5パーセントのお客を引っ張れる

③会場内で噂になれば勝ち

④必要以上に鑑定料金下げても効果薄い

③は強烈な効果がありますね。このときのお客様心理というのは、鑑定料金が安い高いは二の次のようです。今回はちょうど会場内で噂になり始めたときの終了でしたので、5パーセント程度で終わりましたが、今後のイベント参加時の方針を決定づける参考材料にはなります。

仮に、1000人の入場者があれば、50人は固いかな。ということは実鑑定時間を7.5時間として、50人手相拝見となり、お一人様あたり9分の鑑定時間ということになります。これだとぎりぎりなので、6分鑑定とかを導入すればいけるのかな。となります。

他にも、多々思うことがありますが、書ききれませんので、今日はこの辺で・・

解説

今回、私が得たもので一番で大きかったのは、③がすべてだということです。最後のお客様は私が100円だというのに千円差し出してくれました。この件だけで今回のイベントのもとは取れたという実感です。前半は頭動いてないウオーミングアップ鑑定でしたが、今回鑑定させていただきました12人すべてのお客様に感謝申し上げます。

 

あ、そういえば、途中、私の事でピンと来たとか何とかで舞い戻ってきたお客様いらっしゃいましたね。たかが手相だと思っていたのにとか何とか・・・この一言もなにげにうれしかったですね。ありがとうございました。