鑑定日記7月21日 ☆ 負けず嫌いの源流を探る

名言 こちらは有名なマザー・テレサのお言葉。今回の西北60度方位取りで寄った温泉施設の休憩所に飾ってあった。ここのオーナーの人柄が目に浮かぶようだ。

名言 こちらは有名なマザー・テレサのお言葉。立ち寄った温泉施設の休憩所に飾ってあった。ここのオーナーの人柄が反映されていて、全体的な造りがとても良い。(2018年7月 西北60度方位取り なかじま猿田彦温泉にて)

本日の手相鑑定より。

紙一重

 考えすぎて物事を判断するのに時間がかかる・・・優柔不断

 その逆で、物事の白黒をすぐにつけたいという気持ち・・・せっかち

 強い向上心(自信家)・・・負けず嫌い

これらの相は、わずかに強いか弱いかの紙一重で、プラスにもマイナスにもなる。

時として、プラスの意味での負けず嫌いであるはずが、そこにせっかちが加わりマイナスと化す。

気長に待つということを学ぶ

そうすることで、運は飛躍的に開いて行く。

2018-07-22
00:02:20

あとがき

つまりは、人生は、心(意識)により作られるということ。運を開くには、何に対して意識するべきかという気づきが必要です。

そして私がしていることは、その手助けとなります。