次回鑑定は7月の予定です。 詳しくはクリック

方位取り ⭐️ 2017年2月 西30度 3日目

日本屈指のパワースポット

その名は須佐神社。島根県中部の須佐川のほとりに鎮座します。
この地は、日本神話に登場する神のヤマタノオロチを退治した須佐之男命(すさのおのみこと)に関わりが深い。

須佐神社境内

須佐神社境内

いざ須佐神社へ

今、宿泊している旅館の方から、須佐神社をお勧めいただいた。

だけども、いざ場所をGoogleマップで確認したら、ここからかなり遠い。昨日訪れた出雲大社よりもっと遠く、最寄駅のJR出雲市駅からおよそ20km。最寄りのバス停からでも徒歩で40分ある。この瞬間、私の頭は行くのは今度にしようと考えた。

御神木 樹齢1300年 ここからとてつもないパワーが出ている・・・らしい

御神木 樹齢1300年 ここからとてつもないパワーが出ている・・・らしい

感じたら即実行が今回のテーマだということなのに、これではいけません。

頭で考えたことは無視に限ります。直感は行った方が良いと言っている。

とにかく行ってみた。

おおよそのバスの時刻表だけ確認してあとは成り行きで対応することにし、とにかく行って来た。行きは、乗り継ぎの接続が合わず、JR出雲駅からタクシーを利用・・・

タクシー内で、運転手さんからいくつか教えていただきました。

運転手さん: 「パワースポットで有名で、以前はそうでもなかったんだけどね。」

私: 「パワースポットで有名なんですか?」

運転手さん: 「何処かの占い師が御神木から強いパワーが出ているとか言ってそれ以来結構訪れる人が増えたんですよ。」

私: 「・・・」

運転手さん:  「以前は柵で囲っていなかったんだけども、御神木の皮を剥ぎ取って行く人が多くて、それ以来囲っているんですよ。」

運転手: 「それと、隣に温泉があるんだけどね。結構温泉好きでね。」

私: 「ええ、個人的には温泉の方が興味あるかな〜」

そんなたわいもない会話をしつつ、40分後には目的地の諏訪神社に到着。

鉢合わせた御神木目当てと思われる女性グループの後をトレースするように、まずはお賽銭を入れお願い事を済ませ、早速、御神木目掛けて前進。

写真のようなたいそう迫力のある御神木でしたが、正直、パワーがあるのかどうか私にはよくわかりませんでしたね。

やはり温泉ですよ

須佐神社は適当に切り上げ、近くの日帰り温泉に浸かってきました。

結果的に、温泉に浸かりに来たような格好となりましたが、それはさておき、ここの温泉は非常に質が良く、さすがパワースポットだけあります。

湯船に浸かりながら、ボケーとしたり、考えたり、未だ私の欲しい答えは得られていません。

2017-02-27

23:35:17