鑑定日記12月3日 ☆ 未来

手の平には現在進行形の未来がそこにある

「手相は変わるっていうけど本当ですか?」

このご質問、本当によく聞かれます。

私は、「勿論、変わります」と答えてます。

DSC_3000

クリスマスも近くなってきましたね~ ここは東京後楽園

 

12月に入りましたね。

もう12月かという感じです。今年一年、思ったことができたのか反省と振り返りをしつつ、この残りの一ヵ月を悔いのないように過ごしてまいります。


さて、手相の話に戻りますが、

手相が変わるということは未来が変わることを示しています。

意外と簡単にできる人もいればそうでない人もいるようです。

元々、変わる運命の場合もありますが、基本、私はご本人の心の持ちようで未来を変えられる・変えたのだと捉えています。

早いうちにご自身の適性を知り、その時どうするかはご本人次第・・

適性外の事をどうしてもやりたいなら、芽が出るのは大変努力が必要でしょうが、さっさと未来を変えてしまえばよろしい。そうすれば、それが、ご本人の適性になります。

簡単な話ですね。

2016-12-03
23:11:04

おまけ

正しい解釈の手相はもっと普通に広まってもよいと思う。なんでこんなにも素晴らしい道具を占いの世界だけで真剣に使っているのだろうかと。手相は占いというよりは、未来を知るための日常生活の道具になり得るだろうにと。

人の手相を観れば観るほど、ますますそう感じます。

仮にもし、未来を担う子供たちに接する先生・教師の方々がこのツールを使いこなしたなら、もっと的確な指導やアドバイスができるのだろうにと、・・今日の鑑定で少し思いました。